株式会社コノル

コノルのお母ちゃん

総務:野口 彩

勝てないのが楽しい

『やる時はちゃんとやる、遊ぶ時はとことん遊ぶ』
いつの間にか出来た我が家のルールですが、コワモテなパパもちゃんとルールを守って生活しています。
おかげで、我が家は毎日賑やか。
ごっこ遊びやブロック、ちょっとしたおフザケも全力で取り組みます!
でも、残念ながら子どもに勝てたためしが無いんですよ。
子どもは発想が柔軟だし、毎日たくさんの発見をしていて…
「いいものが出来たぞ〜」と思っても、子どもはその上をいっている。
私も子ども目線で色々な発想をしようと頑張ってみるものの、やっぱり敵わない。悔しい。
まぁ、子どもたちは「頑張って発想するぞ〜」なんて思ってないだろうし、その段階で負けてるのかも(笑)
子どもたちがいるおかげで毎日充実しています。
自分の時間なんて殆ど無いし、以前みたいに趣味を楽しむこともできないけど、それ以上に楽しいことはたくさん!
一人でやりたいことは数年後に取っておいて、今は子どもたちとの時間を最優先したいと思っています。

大好物のアイス
大好物のアイス

仕事は子育てを楽しむための手段

子どもがうまれたら専業主婦になろうと思っていました。
だから上の子を妊娠中は、
「授乳は3時間に1回、オムツは布にしよう。毎日お散歩したり児童館へ行って、育児日記に思い出を残そう」
なんて、理想のママ像を思い描く日々。
でも、現実は「1日25回以上の授乳。オムツ交換は日に15回以上で、紙オムツへ変更。散歩どころか、育児日記を書く気力もない」
もともと不器用だった私は毎日イライラしっぱなしで、子育てを楽しいと思う余裕もありませんでした。
だから、あえて働くことにしました。
たった数時間離れていただけなのに、託児所へお迎えに行くと子どもが可愛くて仕方がない!
ちょっとしたことにもキュンキュンするし、子どもと笑顔で過ごす時間が増えました。
私はバリバリのキャリアウーマンではないし、仕事人間でもないんですが…
子育てや家族との時間を楽しむために、仕事はなくてはならない存在です。

子供たちと
子供たちと

ママだからできること

総務担当として、主に事務仕事をしています。
これまでIT業界とは無縁の仕事をしていたので、コノルに入社してからは毎日新鮮。
逆に、事務ポジションがなかったコノルにとって、私の存在は新鮮なのかもしれませんけど(笑)
コノルは子育てに積極的なパパさんたちが居ることもあって、働くママへの偏見が無いのが何より嬉しい!
おかげで小学校や保育園の行事にも参加できるようになったし、子どもとの時間が増えました。
開発合宿は子どもたちも一緒に参加させて頂いたんですよ。
子どもとの時間を大切にできる今は本当に幸せです。
もちろん、甘えるばかりではなく、仕事もちゃんとやりますよ?
「出来ることはやる。出来ないこともやってみる」という意識で、仕事内容を限定せず幅広く対応しています。
それに、コノルは男性が多いので、女性目線・ママ目線で考えられることは私の武器の一つ。
ママ目線での企画を提案したり、オフィス環境を整備したりもしています。
これからもコノルのお母ちゃんとして働いていきたいです。

仕事中の風景
仕事中の風景
話を聞きに行きたい

MEMBER

MESSAGE

代表からのメッセージ

MEMBER

やりたいことをやろう

APPROACH

やりたいことをするために

JOIN US

いっしょにやろう