株式会社コノル

IT × テニス

代表取締役:溝田 隆明

キッカケは飲み会です。
2年前、専門学校の恩師からテニス飲み会に誘われて軽い気持ちで行ってみたら、参加者はガチのテニス人ばっかりだったんですよ。
話しているうちに「俺もやってみようかな〜」と思ったんです。

高校時代に2回くらい? テニス部の友人に誘われて、ちょっとやってみたという程度です。
もともと体を動かすことは好きでしたが、テニスに興味があった訳じゃないので、はじめた頃は錦織圭選手の名前も知りませんでした。
松岡修造さんとか、伊達公子さんとかは知ってたんですけどね。

程よいバトル感と、適度に体を使う感じですかね。
徐々に上手くなっていく喜びもありますし。
ほんと、楽しくて2年つづいちゃったんですよ。
運動不足になるのは嫌なので、年をとっても続けていきたいと思っています。

両立できるかは気持ち次第だと思っています。
納品時期とかテニスに行けない時があるのは確かですが、テニスを続けたいという気持ちがあれば続けられるものですよ。
これからもうまくバランスとっていきたいですね。

今のラケットは使っているだけでデータがとれるんですよ。
インパクト位置とか、スマッシュのスピードとか。
今はファーストサーブの成功率を50%以上にするのが目標です。

ありますよ。
テニスの得点計算アプリなんですが、満足いかない部分があってお蔵入りにしてるので、仕事にはなってないですけど。
作るのが大好きなので、ついついプログラムを書いちゃってます。

確かに食事をする時間も惜しんでインターネットしていた時期はありますが、それがキッカケという訳じゃないんです。
フリーランスになって1年くらいした頃、契約先から「法人化してもらった方がいい」と言われたので起業した感じですね。
明確なビジョンを描いて起業した訳ではなかったので、「会社としてやっていく理由」を見失った時期もあります。

明確に「これだ!」という大きな理由ではないのですが、徐々にわかってきたかなと。
「コノルで働いたことで、本当にやりたいことがわかった」とか、「コノルで働いて良かった」と言われることがあって嬉しかったんですよ。
そんな風に思ってもらえるということは、コノルが会社であっていいんだなーと思っています。

「コノルに来て良かった」と思ってくれる人が増えるような環境づくりをしていきたいです。

仕事中の風景
仕事中の風景
話を聞きに行きたい

MEMBER

MESSAGE

代表からのメッセージ

MEMBER

やりたいことをやろう

APPROACH

やりたいことをするために

JOIN US

いっしょにやろう